木下歯科_大阪  
 
ホーム > 感染対策


木下歯科医院では患者さまが安心して治療を受けれるように、大学病院レベルの感染対策を行っております
 
・タービン・コントラなどの歯を削る際に使う器具はオートクレーブ(*)により滅菌を行っております。
・ミラー・ピンセット等、患者さまの口の中に入る器具はオートクレーブ(*)により滅菌を行っております。滅菌バッグに入れて保存しています。
 
※オートクレーブとは高圧蒸気滅菌器のことで、細菌やたんぱく質を変性させ死滅させる滅菌法です。日本医療機器学会発行の「医療現場における滅菌保証のガイドライン」(P66に記載)に従い、121度 15分以上の設定で行っております。



・外科処置(智歯抜歯や歯周外科手術等)で使う器具は全てオートクレーブにて滅菌後、滅菌バッグごとUV照射にて保管しております。
・また、手袋や患者さま用タオルは患者ごとの交換を徹底しています。